珈琲まつりは2周年 3年目の夏!!

長く更新が途絶えてしまっていました。
まつり長の五島です☺️

毎日が目まぐるしく、桃の人気もあって 最近はオープン前にお店に沿って列が出来ている日も。
7月13日で無事 2周年を迎え、今3年目の夏が始まった珈琲まつりです。
非常事態宣言が解除され、忙しくも だいすきな方達に また珈琲を淹れることが出来て幸せな毎日。

そんな日々も束の間。
コロナがまた勢いを取り戻し、3年目の夏が、まさかこんな風になっているとは想像もつきませんでした。
とても残念なことに、8月からまた店内喫茶をお休みする事になってしまいました。

珈琲まつりのお客様の中にはなぜか、医療関係の方が多く 今回の決断に至って沢山のアドバイスを
頂くことが出来ました。

まずは飛沫防止用のフィルターをカウンターや、客席に垂らしたほうが良いこと。

ただ、天井から隙間なく垂らさないとあまり意味がないこと。

この10坪足らずの小さなお店では、想像するだけで圧迫感。
見た目で対策をしているように見えたとしても、不十分なんじゃないか。

この10日間ほど、本当にずっと考えていました。
まず一番大切なのは、どんな営業スタイルになろうとも お店を長く続かせること。
それから、お客さんが喜んでくれることを探すこと。

自分ひとりでお店を経営しているから、基本的には1人なんだけど 相談に乗ってくれる人
お客さんの立場から「こんな店であって欲しい」と私に対する期待をかけてくれる人。

専門的なお仕事をされていて、福岡市内の飲食店の動き 行政からの支援情報をくれる人。

いろーんな頼りになるひとが沢山、私の周りには居る。

まだ1つも、完成させてはいませんがドリンクとお豆以外のスィーツを

ワクワクできるものを作りたいとおもっています。

何かを考えている時は、なかなか眠れません。
頭の中でレシピを考えて、考えて、考える。
そして一回で作り上げる!!! これが自分流です😆


ずらずらっと写真並べましたが、この辺りの私の自慢のメニューをtakeoutパフェに生まれ変わらせます!


ひとまず、ご予約は頂かない方向で 一日限定数販売とさせて頂きます!!

お客様の反応をみながら、try&errorです😆

甘いもののフォルムが固まりましたら、また写真でお知らせしますね😍


産地に届け!!ブラボー!!!

自家焙煎珈琲豆屋 珈琲まつり