明日、退院します\( ˆoˆ )/

心にいつでもコーヒーベルト!祭長です☺️

12月1日より、乳がんの手術のために九州がんセンターに入院しています。
術後の管が全て抜け、色んな自由が一気に帰ってきたことを感じます☺️
自分に起こったまさかの事態に、慌てふためく祭長にまつり隊員のみんなは色んなことを教えてくれましたよね。
みなさん本当に個性的な方が多く、怪我の体験談、病気の体験談、手術に関するあれこれ、
入院するならこんなもの持っていったらいいよ!手術が終わったらこんな気持ちになるよ。。。。。。。と。。。。。




あのね、体験談のバリエーションが本当に豊富すぎるんじゃーーーー笑 
ほんとに助かることばかりで、皆んなからの愛と幸せを感じずにはいられなかったよぉーーー好きーーー😍✨✨



取り乱してごめんなさい…。そう。秋にがんが見つかってからというもの、私の感情は忙しく
 泣いたりグレたりしていました。病気についての知識が無さすぎて、受け入れかたさえも分からず、
とりあえず豆を焼いたりお芋を焼いたりしていたりしていたわけです。
そして、発覚から3ヶ月の入院に至るまでに本当に沢山のアドバイスをいろんな方から授けて頂きました💕
それで、新人なのに入院プロになって入院しました😁

病院や病気は違えど、基本的には同じ。もう本当に知識のおかげで、落ち着いていられたし 怖くなかったし、
聞いた通りのことが次々と起こるので心の中では余裕だったよ。人間はどんな状況になっても どこか冷静で、
観察するのが楽しくて、こんなに図々しいものなのかと思いました。

外来で来ていた時には、実際まだ病院の雰囲気に慣れていなくて 少し怖くて 道に迷っていました。
でも、今は違うよー。外来のフロアマップはほとんど頭に入ったし、自分の居る7階西病棟の居心地の良さと言ったら。
最上階で、めちゃくちゃ窓が大きくて気持ちいいよ〜( ˆoˆ )/
病棟の全ての方向に大きな窓が付いていて、毎日全部の窓からの眺めをパトロールしていました🚔✨

あと、私はこの7日間ここで過ごして不機嫌な人を一度も見なかったんだよね。
変な言い方かもしれないけれど、がんの病院だからといって、雰囲気が暗かったりということは全くないということ。
どちらかというと。。。。。

ナースステーション▶️ここは市場の朝の賑わい笑
看護師さんからの色んな説明▶️ここはどこのテーマパークかな??
とりあえず3つ言っておきます。

看護師さんがカワイイ❤️
看護師さんが頼もしい😍
看護師さんにまた逢いたい☺️

カワイイだけじゃないよ。説明も分かりやすいし、優しいし、強さもあり。
主治医の岡本先生には、がんが見つかった始めから1番お世話になりました。
説明も、あらゆる 起こりうることについて説明をくださり、頑張る勇気をもらいました。
手術直前も「だいじょうぶですよ☺️」といつも通りの温かみのある声と笑顔で安心して臨めました。
色んな不安につねに寄り添っていただきました。術後の跡も見ても全然怖くなくて、キレイに閉じてもらっていました。

医師の先生方、看護師さん達、髪の毛を洗ってくれた方、ご飯を作って運んでくれる方、お掃除をしてくれる方。
7階だけでなく、自動ドアを一歩入った時から、笑顔で迎えてくださるコンシェルジュのお姉さん達、
ほかスタッフの皆様。みんな、同じ人が中に入っているんじゃないかと思えるくらい 暖かく、手を惜しまず、
本当にすごい。紹介状を書いてもらうとき、どこで手術をしてもらうのかを自分で選択しないといけなくて、
がんセンターを選んで本当に良かったです!!みなさん本当にありがとうございました😭

自分の体のことを書くと、今回部分摘出だったのだけれど 手術中にリンパ節までの転移が見つかり
術中にリンパ節まで綺麗に取り去ってもらいました。結果を聞いた時にはショックだったし、
母は一生懸命わたしを励ましながらも泣いていたし、自分も夜は泣いたなぁ。
 1月にはいちごのカフェをやるぞと言っていましたが、今時点では1月から「抗がん剤治療」
が始まることになりそうです。病理検査の結果はまだだけど、予測ではそんな感じ。
そして、来年2月にはもう一回手術を受ける。どんな手術になるかははっきりとはいえないけど、
とにかく将来の不安を少しでも小さくするための手術になるはず。
今年の夏まで、わたしは本当に元気だったので受け入れがたかったんですが、今はちゃんと受け入れてるよ☺️

というか、今回 病気の発見から入院→手術→予後  一通りの経験をしたことで、
私はほんとうに落ち着くことができました。知らないことは全てが不安だけど、知ってる今はそうじゃないから。
明日退院して、来年から始まる抗がん剤治療に向けて気持ちを作っていかなきゃいかんね。

珈琲も焼きたいし、お店も絶対に辞めたくない。
だからどうやって行くのかを考えないといけない。髪の毛も抜けちゃうし、爪も剥がれる。
いっしょに入院していたお友達になった方から抗がん剤のお話を聞いた。
何も心配いらないこと そんなに辛くないし美味しいものも我慢しなくてもいいのよと、
その方は明るくて私にたくさんのことを教えてくれました。
昨日一晩考えて、抗がん剤も2回目の手術もやってやるぞ〜✊🤩という気持ちが芽生えてきました。

まつりのみんなには、いちごの季節を見送る悲しいお知らせを改めてしないといけない日が来るかと思います。
みんなが1番楽しみにしている季節だというのに、ほんとうにごめんね。
でも必ず元気になるよ❤️ そのつど、こうして伝えていくよ☺️
インスタ越しにもらう、みなさんの暖かいお言葉が身に染みた入院生活となりました😊
みんな、ありがとね💕

食欲もばっちり戻ってきた!
おいスィ〜♪
産地に届け!bravo‼︎