珈琲まつり ファン感謝祭 後編🐟

さて、ひき続き 1周年記念の日の夜に行われた「ファン感謝祭」について書きますね。
祭長の五島です☺️



昨日書いたブログは…読み返しましたが、どうもあれは眠かったんですね😅
文章がおかしい。
今日は大丈夫でしょうか。

さて、夜の感謝祭は場所を移しまして、「いなばる café&balu」さんにて行いました🌟

1周年のケーキを、お客様やいなばるのスタッフさん み〜んなで食べる!

これは、かねてからの私の夢でした。
そして、ケーキはもちろん オーヴェルニュの鷲崎シェフに作って頂きたい!ということも決めていました。

ケーキのデザインは、鷲崎シェフにお任せの 特注ケーキでした。
箱をあけてみると、私のお店が そっくりそのままミニチュアになって入っていました!!!

お客さんたちは悲鳴と歓声!
私はうるうる🥺💗
世界に1つのケーキだ〜と感動してしまいました。
心の中で、もったいなくて食べれないよ〜と思いましたが…
30分後にはちゃんと、お腹の中に入っていました😁


お店のトレードマークの看板や、アイスコーヒー。
エスプレッソかき氷、フルーツサンド!
幸あれ!
私のお店だ〜!!
お客様と一年間作ってきたお店だ〜😭😭😭✨


珈琲まつりファン感謝デーのために、特別メニューを考え 作ってくれたようこママ💗
心を潤すドリンクを作ってくださったユージマスター🧔

お二人がダイスキー!!

珈琲まつりを始めたことで、出会えた人が沢山。

珈琲のことを始めていなかったら、きっと出会えていなかったとも思うのです。

お客さんは、私にとって「お客さん」という概念とは何か違っていて 「応援してくれる人」
そんな風に感じています。
お菓子職人でもパン職人でもない私の作るデザートや、珈琲を 楽しみにしてくれる。

信じてくれる。
褒めてくれる。
私の作る店づくりを理解し、なんらかの形でサポートしようとしてくださっている。
言葉になりませんが とにかくとにかく大好きです。



自分の性格が、かなり変わっていること。
突拍子もないところも 自分で理解している私の性格です。
そういうのも含めて、このお店の味になっているのかもしれませんが

全てを含めて愛してくださる皆様が、私にとってはかけがえのないものです。
おいしいと言ってくれると嬉しい。

嬉しそうにお店に入ってきてくれるのが、私も嬉しい。
お店がごった返して、全然回っていない時に なんとか手伝おうという表情でいてくれる
そういう雰囲気も好き。
疲れた顔をしてお越し頂くけど、珈琲を飲みながら どんどん元気なるのがうれしい。

お客さん同士、いつの間に?と思うほど なんだか仲良くなってしまってるのが嬉しい。

この一年間の中に、本当にいろんなことがあって、こんなに誰かと話す一年はなかっただろうと

間違いなく一番誰かとお話しをして、笑った一年間でした!

なによりも、1番の目標は 長く 長く  このお店を大事にしていくことです。
2年目。
経営者としては、ダメなところも沢山ありました。
もっと学んで、自分でできることを増やして、工夫してやっていきたいです。

失敗も 成功も  すべては自分の手の中に。

さぁ!やりますよぉ〜!!!


産地に届け!bravo!!!

自家焙煎珈琲豆屋 珈琲まつり